2007年11月08日

ラッセル。

ラッセルモカの編み上げブーツ。
元々はビブラムのユニットのラグソールがついてましたが、
ビブラム#2021黒でソフトな履き心地をご希望でした。
有難う御座います^^
自分の地元埼玉は上尾よりお越しいただき・・、いろいろお話できてよかったでするんるん
靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」

ラッセル1108
posted by blenheim at 17:48| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ラッセル。

ラッセルモカシン・ノックアバウト。
ビブラム#1136アメ色のラグソールにお張替でするんるん
このソールは#1100に比べて、薄めのユニット(一体型)ですので、
ラッセルには厚み的に合いますが、
RWなどにはミッドソールを追加したり、厚みを調整したほうがいいです。
靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」

928ラッセル


posted by blenheim at 12:27| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

オロラセットラッセル。

ラッセル226 [RUSSELL MOCCASIN]
ビブラムクリスティーソールにてお張替。
純正パーツです。

また野球ネタで・・・「ジャイロボール」について。
どういう球?
いろいろ説がありますが・・・スライダーではないようです。
松坂の投げる縦スラが有力でしたが・・・

ジャイロボールは曲がらないそうです・・・
通常のストレートにはバックスピンがかかっているが、ジャイロはスパイラルの回転。
空気抵抗を受けにくいので、初速と終速が変わらない・・・・
つまりはバッターには実際のスピードより速く感じるそうです。

4シームと2シームでも違いがあり、4シームのジャイロは速く感じ、
2シームは遅く感じる・・打者にとっては。
自分には良く分からないですが・・・

ことの真意は近じか解明されるでしょう・・とても興味深いです。

ちなみに日本球界にもジャイロボーラーがいました・・
千葉ロッテの渡辺、元阪神川尻・・同じくサブマリンですが、
両選手とも2シームみたいで、打者には遅く感じタイミングがずれる・・

まあ松坂がジャイロボールを投げるにせよ、そうでないにせよ
あのスライダーは圧巻ですけど・・・

靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」
posted by blenheim at 11:34| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

スエードラッセル。

ラッセル218 [RUSSELL MOCCASIN]
こちらは純正のソール・・・・
ビブラムクリスティーソールで交換いたしました^^
最近・・24シーズン5、3日で完観・・・・
またまた24燃え尽き症候群ぎみになりましたが、
頑張って仕事しますダッシュ(走り出すさま)
靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」
posted by blenheim at 15:00| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

最近はラッセルも多いです。


ラッセル:208 [RUSSELL MOCCASIN]
元はビブラムラグの一体型がついてました。
ビブラムクリスティーソールにお張替るんるん
ラッセルでは純正で使われているソールです手(チョキ)

靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」


posted by blenheim at 14:09| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ソール持込もOKです。


ラッセル・ウェーディング [RUSSELL MOCCASIN]
ANTIQUES shop:KEEP LEFTのMD、K様より。
元はフィッシング・ウェーディングブーツのソール、
いわゆるフエルト系でした。
お客さまのお持込のソールを仕様した、
カスタムご相談・・・ミッドソールには革を使い、手縫いにて。
very-goodな一品に・・・・

お礼のpost-cardもいただきまして・・・本当に有難う御座いました。この場をお借りいたしまして、御礼申し上げます。

このようにソールの持込でのカスタムも承ります。
料金は通常のオールソールの価格にはなりますが・・
靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」


posted by blenheim at 13:14| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ナチュラルラグ。


ラッセル124 [RUSSELL MOCCASIN]

元の生ゴムのソールから
ビブラムラグユニット(一体型)、
カラーはナチュラルるんるん

靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」


posted by blenheim at 14:22| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ホワイトクレープ仕様。

ラッセル1209 [RUSSELL MOCCASIN]
元についていたソールはよくデザートBOOTなどに
施されている生ゴムのソールでした。
これをビブラムクリスティーソールに変更るんるん
このソールはラッセルで他のモデルで
純正で使われているものです。
靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」

posted by blenheim at 13:06| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ラッセルカスタム。


ラッセル1203 [RUSSELL MOCCASIN]
元々はクレープソール(生ゴム)。
英国コマンドソールにカスタマイズ・・・
シャンクも入れてしゃきっとGOOD。
全くの別物のブーツとなりましたるんるん

靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」


posted by blenheim at 17:14| Comment(0) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ラッセル。

ラッセルモカシン [RUSSELL MOCCASIN]
完成画像です。
元のソールはブラウンスポンジの2ピースでした。
うーんグッド(上向き矢印)ビブラムクリスティーは・・・
非常に良く合いますね!!

靴*ワークブーツ修理専門店「Blenheim」
posted by blenheim at 12:09| Comment(2) | ラッセルモカシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。